彼氏に浮気されてツーショットダイヤルにハマりました

私は20歳女性です。

友達とよく出会い系で知り合った人と遊んで色んな人と一晩だけの関係やただカラオケに行って楽しむだけの友達になったり、出会い系を有効利用していました。

学生の時に付き合っていた彼氏には浮気をされて捨てられてそれからは楽に付き合える異性と遊びたくてフラフラと遊んでいました。

出会い系で遊ぶ時はいつも友人とつるんでましたが、その友人に彼氏ができてしまい一緒に男遊びができなくなってしまいました。

出会い系とまたちょっと違った出会いも面白いかもと好奇心でツーショットダイヤルをかけてみることにしました。

変な人だとすぐに切ってしまえばいいと気軽な気持ちでやってみましたが、最初に繋がった人は口調や話す内容からしてかなり年上のおじさんのようでこれは生理的に無理だし、援助交際みたいになってしまうのではと思いその電話はキリのいいところで切りました。

次にかけた人と会話をすると29歳の男性で友達に連れられてなんとなくだけどツーショットダイヤルしてみたというような人でした。

お互いに初めてのツーショットダイヤルだねという話から発展して、向こうも彼女と別れてから寂しくて友達に女の子を紹介されたりするけど、友達止まりで終わってしまうし女運がないというような会話や私自身も彼氏に浮気されてからなかなか真面目な恋愛ができないなどとお互いの悩みなどを話して時間まで色んな話をしました。

その時に電話番号を聞いたので改めて彼に携帯から電話をかけて沢山話をしました。

どうせなら一度遊ぼうという事になり梅田で待ち合わせをしてカラオケに行く事になりました。

初対面でしたが、彼は見た目も雰囲気も普通な人で最初からお互いに打ち解けて楽しい時間を過ごせました。

気づくと終電の時間が過ぎてカラオケオールする事になりましたが、歌うのも疲れて私は長椅子で横になりました。

すると彼が覆いかぶさってきてキスをしてきました。

濃厚なキスでお互いにドキドキしながら舌を絡ませあいエッチな空気になりました。

カラオケ店でドキドキしながらもどんどんと過激な事をしていき彼は、私のおっぱいを触り舐めてすごくいやらしい気持ちになりわたしも彼のアソコを服の上から触ったりしました。

そしてパンツを脱がされて彼と合体する事になり彼の大きいアソコで沢山突かれて気持ちよくなって何度もイキそうになりました。

コッソリとセックスしてドキドキハラハラしながらでしたが、それが余計に興奮材料になり彼は最後に気持ちよく果てました。

そしてセックスの余韻に浸りながら朝を迎えて解散をしましたが、それから彼とは何度か会ってはセックスを楽しむ関係になり今でも連絡は取り合っているので彼の自宅に行ってイチャイチャして遊ぶような関係です。

このページの先頭へ