おすすめツーショットダイヤルを比較する

ツーショットダイヤルはいつもどの番組を利用していますか?

現在、日本には大手のツーショットダイヤルが4つあります。

MAX
ハニートーク
ハニーライン
スイートコール

以上の4つです。

ツーショットダイヤルを利用したことがある方は一つくらいは聞いたことがあるかと思いますし、もしかしたら4つ全ての番組を利用しているのかもしれません。

電話エッチしたい!会える女性を電話で探したい!という人には、まず上記の4つのテレクラを使うことをおすすめします。

言い換えると、この4つだけで十分に出会いを作れます。

(他にもよりマニアックな番組がありますが後日ご紹介します)

さて、そんな4つの日本最大級のテレクラですが、それぞれに特徴があります。

まずは手始めにセンターの数を比較してみましょう。

センターとは、それぞれのテレクラが設置している電話番号のことです。最寄のセンターに電話をかけることで、同じエリアに住む女性からのコールをピンポイントで受けることができるのです。テレフォンセックスやイメージプレイのみを希望する人は必ずしも最寄の女性でなくてはならないとは限りませんが、会ってSEXするのが目的なら必ず住まいの近くのセンターに電話をしましょう。

そんなセンターの数を調べてみると以下のようになります。

マックス:65
ハニーライン:99
ハニートーク:144
スイートコール:108

結果はハニートークの144がトップになりました。

ちなみに、上記の電話番号以外にも全国共通の番号なども設置されていることがあるのであくまで参考程度に。

上記の表を見て、センターが多い=良い、センターが少ない=悪いと決め付けてしまうのは間違いです。

先ほども書いた通り、センターはあくまでもおおよその地域を絞り込むために開設されています。センターが多い、少ないの違いは、その地域の区切り方が違うというだけであり、たとえばあるテレクラが1つの電話番号を開設しているエリアに、別のテレクラは2つの電話番号で分けて細分化している、ということなのです。

つまり、電話してくる女性の数は同じなので電話番号が少なくてもそれだけ対象となるエリアが広がっている、というだけなのです。

最初に紹介した4つのツーショットダイヤルはどこも女性を集めるのに必死なので、優劣はつけられません。

時間帯、地域によって電話をかけてくる女性のジャンルが異なるので、それぞれのツーショットダイヤルを使ってみて、自分にとって「使えるな」と感じたところをメインにしていくと良いでしょう。

このページの先頭へ